10月8日(火)12時より合成機能が公開されます。
合成機能は、ギアとギアを合成することでギア本来の隠されたパワーを引き出すことができる機能になります。
合成後はレベル上限が解放され、さらにギアを強化することが可能になります。

合成はマイルームから行うことが出来ます。

合成メニューは、強化メニューの右側に配置されます。
これに伴い、特訓メニューが強化メニューの下に配置され、以前の「記録」と「証」はメニューが統合され、「釣り日誌」というメニューになります。

「釣り日誌」では今まで同様、記録の確認と証の設定ができます。

合成メニューでは合成可能なギアのみギア一覧に表示されます。
合成が可能になる条件は2つあります。
①そのギアが合成可能なギアであること。
②そのギアがこれ以上強化できない状態であること。
※ただし、最終的なレベル上限に達している場合は、合成ができません。

合成できるギアのレベル上限情報はギア詳細画面の「Lv.上限」の下に表示されます。
また、そのギアが合成可能なギアかどうかもここで確認ができます。

上の画像のギアの場合、通常の強化が『Lv.5』まで可能であり、『Lv.5』まで強化すると合成することが出来るようになります。
合成完了後は自動的に1つレベルが上がります。
さらに、『Lv.7』~『Lv.9』まで強化可能になり、『Lv.9』まで強化したら、2回目の合成が可能になります。
このギアの最終的な上限は『Lv.10』となります。

合成メニューから合成するギアを選択すると合成素材を選択する画面に移ります。

この画面では選択したギアに対して、どのギアを合成するか選択することが出来ます。
ギアはそれぞれ、合成完了までに必要な合成値が存在し、その必要合成値に達するまで素材ギアを合成させる必要があります。
必要合成値と素材として使用した際の合成値はギアによって異なります。

一度に選択できるギアは10個までとなります。
同じギア同士でなくても合成素材として選択ができます。
また、ロッドに対してリールやアクセサリーを素材に選択することも可能です。

各メニューの説明は以下の通りです。

①そのギアのレベル上限情報が表示されます。
②現在選択中の素材ギアの合成値と、合成元の必要合成値が表示されます。
③素材として選択しているギアは『選択中』の文字が表示されます。
④素材として使用する際のギア単体の合成値が表示されます。
⑤合成開始ボタンになります。

※素材として使用する際の合成値は、主にレア度によって大きく異なります。
※同じ名前のギアでもドロップしたギアかガチャから排出されたギアかによって値が大きく異なります。
※合成値はギア同士が同種か否かでも変化します。
例えば「スリラーナイト」ギアの場合
★5「エオストレクロスロッド」に対して
★4「パームクロスロッド」と★3「クロスロッド」は本来の合成値で合成ができますが、
★5「ガーゴイルクレーン」や前回イベントの★5「リボンマイクロッド」などは本来の合成値の半分になります。

合成後のギアにはアイコン右上に赤い三角のアイコンが表示されます。
その他、1段階目の合成完了で、背景にキラキラとしたエフェクトが追加されます。(※レア4,レア5のみ)
2段階目の合成が完了すると、青いオーラが追加されます。(※レア5のみ)
2段階目の合成が完了すると、得意サイズ(大型,中型,小型)が2つになります。(※レア5のみ)

合成後の強化で追加されるアビリティーは、アビリティーアイコンにエフェクトが付きます。

合成によってのみ得られる新しいアビリティーが追加されます。

対象のイベント釣り場で釣り上げた魚のポイントに10ポイント加算されます。
対象のイベント釣り場で釣り上げた魚のポイントに50ポイント加算されます。
対象のイベント釣り場で釣り上げた魚のポイントに100ポイント加算されます。

※合成が可能なギアは2019年10月1日(火)から開催の「スリラーナイト」イベント以降で登場したギアのみになります。
※その他、復刻ギアや上方修正によって合成機能が解放される場合があります。
※不定期で合成値が増えるゲリライベントを開催予定です。